シャンプーを変て,悩みから解放されました

加齢臭と聞いて連想するのは中高年の男性で,自分には無関係だと思っておりました。

しかし,40代を過ぎた頃から,頭皮の臭いが気になりだしてきました。

それは,自分ばかりではなく,同世代以上の女性に感じることもあり,これも加齢臭なのだと実感しました。

くさい
臭いが気になるのは,満員電車や狭い廊下などで後ろを通るとき,下に置いたバックから物を取ろうとかがみ込んだときなどに特に感じます。

先日,美容院で待 ち時間に雑誌を読んでいたところ,どこからともなく異臭が漂ってきました。

隣では,同性代ぐらいの女性がシャンプー後でドライヤーで髪を乾かしておりまし た。

どうやらその臭いは,その方が原因のようです。

自分自身も,洗髪後ドライヤーをかけていると自分の臭いが気になることがあります。

シャンプーを念入り にしますが,洗っている時から臭いが鼻についており,頭皮をゴシゴシと力を入れて丁寧に洗っても臭いは消えません。

そんな時は,やはりドライヤーをかける と臭ってきます。

女性は,30代以前は女性ホルモンの影響で皮脂分泌が抑えられておりますが,30代後半から女性ホルモンが減り始めるので皮脂量が増え臭いの原因になるよ うです。

対策としては,念入りにシャンプーをしたり,肉類を控えるなど食事に気をつけたりを試しましたが,あまり効果は感じられませんでした。

そんな中,効果を感じられたのが「モルトベーネキーズ シャンプー」です。

臭いケア専用のシャンプーではありませんが,保湿成分や臭いから髪を守るスモーキーカット成分配合のシャンプーです。

さらに,香りは消 臭効果が期待できるグリーンティの香り。

多くのシャンプーは,シャンプー後に香りが残る程度ですぐに消えてしまいますが,このシャンプーを使うと翌日まで 良い香りが持続して,頭皮の臭いが気にならなくなります。

毎日のシャンプーを変えただけで,加齢臭の悩みから解放されました。